超ローカルな釜山のカムジャタン屋!今にも倒れそうなお店だけど味は最高なのだ!

      2016/10/30

こんにちは!たびなすびのちかです。

日本でも人気の韓国料理、カムジャタン

秋も深まり肌寒くなってきたときが、韓国料理の真骨頂!

ぐつぐつと煮えたぎる赤いスープに、特大の骨付き豚肉と干し野菜、ジャガイモなどが入ってどこからみても栄養満点!のダイナミック食なのであります。

『カムジャ』ってジャガイモじゃないの?

『カムジャ(감자)』とは韓国語でジャガイモのことなので、てっきり「ジャガイモ鍋」という意味だと思っていたら、実は違った!

グルメな韓国人によると、豚の背骨に入っている液体(一体何…?骨髄?)のことも『カムジャ』というらしく、その背骨ごと入っている鍋ということで、カムジャタン(タン=スープ)というのだそう。

 

韓P「いいか?この鍋の中の主役は何だ?」

   私「うーん、豚かな…」

韓P「だろ?こんなに目立つ豚を差し置いて、なんで隅っこに沈んでるジャガイモを名前にする必要があるんだよ!」

   私「なるほど…。キムさん、知ってた?」

韓K「いや、今の今までジャガイモ鍋だと思ってた。」

韓P「お前それでも韓国人か!」←韓国人男性の口癖、深い意味はない

 

韓国人P(パク)さんがあまりにも言い張るし、説得力があるので納得しましたが、韓国人の中でもよくわかっていないよう。

骨髄(なのか?)だったとしても、ジャガイモだったとしても味は同じなので、カムジャタンうんちくとして、鍋が煮え立つまでの小話として活用すると程よく時間がつぶれるでしょう。

ローカルすぎて入りづらい

「すげえうまいカムジャタン屋見つけた!」

満面の笑みで帰宅と同時に報告する食いしん坊夫。

聞くと職場の韓国人とともに訪れたようなのですが、いたく感動した模様。

 

あまりに絶賛するため、翌週早速行ってみることに。

『서울 소문난 감자탕』

(ソウルソムンナンカムジャタン:ソウルで評判のカムジャタン)

TEL.051-864-1073

부산광역시 연제구 고분로13번길 5-18(マップ

 

上記の店名の「서울 소문난(ソウルで評判の~)」は無視してください

カムジャタンだけじゃ寂しいのて適当にくっつけただけだと思います。(韓国では結構多い。「超安い携帯屋」という店名などもあり。)

近所で店名全てを言っても誰も覚えてない可能性が高いので、カムジャタン屋と言えば周辺の人はわかるでしょう。

ただ、看板にはちょこんと書いてあるので、確認用に使ってください。

 

外観は、

 

朽ち果てた平屋民家。

 

田舎にほっぽらかしにされた空き屋があるでしょ、そんな感じ。

ただその壁全体より大きな看板が光っているので、夜であればそれほど違和感は無い…かな?

 

恐る恐る入り口を入ると、店内までの通路もゆがんでる気がする(あくまでも気がするだけ、先入観)。

店内は、

 

アジョシ!(ザ・韓国親父)

アジュンマ!(ザ・韓国オババ)

 

の巣窟!

一つも愛想のない給仕もまたアジュンマ。

 

民家をぶち抜いたとしか思えない不思議な客席は、

大きなガラスかと思ったら扉をぶち抜いた隣の部屋だったり、

テーブル席の間に、なぜか座敷が二席だけ小上がりとしてステージのように設置されていたり、

ビールのポスターのお姉さんは、

 

全裸で股間を手で隠していたり…

 

きゃー!食べる前から刺激的!

※子連れもいる

味は文句なし!

メニューはカムジャタンのみで、サイズは小中大。

私たちは二人なので小を頼みました。

 

5分ほどで、

 

デデデーーーーン!

山のように盛り上がった具材を乗せた鍋がやってきましたよ!

 

スープは透き通っていると思いきや、ソースの塊は肉に隠れていたようで、煮立つうちにコリアンカラー(つまり赤)に変化。

主役疑惑の豚の背骨もデデーンとこぶし大が5つも入っています。

 

とりあえず、スプーンでスープの味見を…

 

 

私「うまっ!」

夫「うまっ!」

 

相変わらずのボキャ貧ですが、今まで食べたカムジャタンとちがーーーう!

 

私「このコクは…」

夫「わかった!山椒!」

 

そう、スープに無数の黒い粒、なんじゃこりゃと思っていましたが、実は山椒だったのですね。

山椒が非常にきいているこのスープ、スパイス好きにはたまりませんわ!

 

ただ辛いだけ、とかコチュジャン風味とか、おいしいのですがカムジャタンは結構味がどこも同じになるので、日本からお客さんが来たとき以外は食べないんですが、ここなら別!

私が中国系スパイス好きというのも功を奏している気もしますが、今まで食べたカムジャタンの中では一番好きだな!

 

調子に乗ってビールもじゃんじゃん飲んでしまい、トイレに行きましたが、

 

予想通り和式。

予想通り男女兼用。

 

まわりは酔っ払いのアジョシだらけ。

言わんとしていることはわかりますよね…。

 

とはいえ、旅行であればこれぞ韓国!というローカルな雰囲気が感じられ、絶品カムジャタンも食べられるので、ちょっと異国情緒を感じたい旅行者には超オススメ!

 

【釜山グルメはここがオススメ!シリーズ】

釜山の行列コプチャン(ホルモン)屋!女性客多しで小奇麗な店内に安心!

クオリティ抜群のカンジャンケジャンが食べ放題!カニだけじゃないよ、エビもうまい!

海雲台で見つけた絶品サムギョプサル!韓国三大熟成肉の店だって

 

【韓国旅行のお役立ち情報!シリーズ】

地下鉄とバスが2回まで乗り換え無料!釜山を旅行するなら交通カードを買ったほうがいいよ!

南浦洞ですごく感じの良いマッサージ店発見!物腰柔らか社長は日本通

南浦洞のお茶カフェ『OSULLOC(オスロッ)』でノマドしよう!電源大量!

筆文字オンライン

**************

今までの筆文字をまとめました

『たびなすび』ショップ

**************

スマホアドセンス




 - アジア, 妻:ちか, 韓国