南浦洞のお茶カフェ『OSULLOC(オソロッ)』でノマドしよう!電源大量!

      2017/02/14

こんにちは!たびなすびのちかです。

韓国は数年前から凄まじいカフェブームで、雨後の筍も引くレベルの増えよう。

(詳細記事 ⇒ 街を歩けばカフェばかり!?一国の主に憧れる韓国人の深層心理とは?

一日に一度は家から出ないと頭痛がする外出好きの私は、休みとあらばいそいそと外へ。

理由のない外出の目的地

といっても特に素敵な予定もなく、最近買ったばかりのご自慢マックブック(しかもゴールドなんだ!かっけー!)を持ってウロウロと長居できそうなカフェを探すだけ…。

マックブックはドアラ動画鑑賞が主な使いみちであるため、テーブルと椅子の絶妙な高さの組み合わせと、Wi-Fi激速なことが必要最低条件!

インテリアやコーヒー、デザートのクオリティでいうと、個人経営カフェが結構イイ線なのですが、くつろぎ重視の店が多いためマックブックとは相性があまりよくありません。

Wi-Fiほぼ入らない、なんて店もあり(店頭では入る触れ込み)、仕事にならない!(=動画見られないの意)

 

そこそこの味、そこそこのデザート、ノマド向きのインテリア、そしてWIFIの驚くべき速さを併せ持つのは、やはり我らが、

 

スターバックスが王者!

starbucks_greentealatte

Photography by yOsHi

チェーンの信頼感…。

なぜカフェで叫ぶのか

その圧倒的な知名度で、スタバは韓国でも大人気。

どんな立地でもスタバができれば人が入り、スタバができれば周りのカフェは潰れます。

それほど愛されているスタバ、いつでもどこでも、

 

非常にうるさい!

 

人が多い

うるさくなる

会話が聞こえない

自分も叫びながら話す

相手も叫ぶ

皆で絶叫

もはやカオス

 

動画をイヤホンで見てても全く音声聞き取れない!

日本だって人が多くなったらそうかもしれませんが、韓国人は基本的に一人でカフェに来ないため、人数分の会話音が聞こえてきます。

さらに韓国語ははっきり発音しないと聞き取れない言葉が多く、普段から内緒話をしているような日本語とは根本的に音量が違います。

平日の午前以外はもう無理、スタバ。

最高の設備なのに…

週末の南浦洞なんて歩くのも大変なのに

ある土曜日、いつものごとくマックブック片手に今日はどこへ行こうか考えていると、

「南浦洞(ナンポドン)行こうよ!」

と夫。

 

恐ろしの南浦洞ですって!?平日の駐車場でさえイライラしたのに!?

(イライラ記事 ⇒ イライラMAX!韓国儒教の理不尽現象に連続して遭遇し、爆発しそうになる

 

私「ちょっと土曜の南浦洞なんて恐ろしいほどの人混みだよ。」

夫「でもさ、今釜山国際映画祭中だから、海のほうはすごい事になってると思うよ。」

私「あ!ということはお得意の海雲台(ヘウンデ:観光ビーチ)は封じられているのか。」

夫「そう。南浦洞におすすめのお茶屋さんあるんだー。」

私「いつの間にリサーチ!」

 

車でいざ南浦洞へ向かうと、以前イライラし爆発した駐車場にたどり着きました。

今日はどうか…戦々恐々としていましたが、その日の釜山親父は無言でスッ…と指示を出すのみ。レア…。

週末でも午前中に限っては空きスペースも多く、無問題なんだ!

土曜の昼過ぎでも静かなお茶屋

osulloc_busan

Photography by yOsHi

やってきたのは、

『오설록(OSULLOC)』南浦洞店

오설록Facebook

TEL.051-246-5285

부산광역시 중구 광복로 70(ネイバー地図

 

ビルの1〜2階が店舗で、1階がカウンター、2階が客席になっています。

お茶屋さんですが、雰囲気は完全にカフェ。

osulloc_latte

Photography by yOsHi

 

メニューは緑茶を中心に、ほうじ茶や、ブレンドハーブティーなど。コーヒーはありません。

ストレート、ラテ、フラペチーノに加工してあり、美味しそう!

お茶を使ったロールケーキやスコーンなどのスイーツも有りますね。

 

グリーンティーラテとほうじ茶ラテ、そしてロールケーキを注文し、2階へ。

 

だ、誰もいやしねえ…

土曜の午前11時。

 

南浦洞という釜山二大人混みスポットだというのに!

そのメイン通りのど真ん中だというのに!

 

私「こりゃいいや!」

夫「ね、おすすめって言ったでしょ。」

私「空間も広いし、あ!ノマドゾーンもある!」

osulloc_wifi

Photography by yOsHi

2階は教室2つ分はありそうな広さで、全てが四人椅子席。ダイニングテーブルセットのようです。

窓は広く取られ、圧迫感はありません。

奥の壁際のテーブルには側面にコンセントの差込口が2つ。それがテーブルの左右に付いているので、計4つも!

週末の午前のお客さんは…

私達が到着してそうそう、50代と思しきおばさんが一人で来店し、窓の外を眺めながらお茶を飲んでいました。

「珍しいねえ」

「本当、おばさんが一人でカフェなんて。」

と話していると、階段から老紳士が表れました。

 

紳士「いやいや…、お待たせして…」

おば「私も今来たところで…」

 

いや、おばさん30分以上も待ってたでしょうが!と心の中で突っ込むも、友人ほど親しくもなさそうなので、仕事関係でおばさんが気を使ったのかと解釈。

しかし、その後二人は、二言三言交わす後、無言で窓の外を眺める…。

 

紳士「行きますか…」

おば「ですね...」

 

静かに階段を降りていく二人。

 

何者ーーー!?

 

こんな楽しい場面も見られます。

 

韓国のカフェは長居をすることは全く問題ありませんが、ここは注文カウンターと階が違うことも有り、多少気になる人でも心置きなく長居することが可能。

結局なんと4時ころまでいましたが、2時過ぎからは混みはじめ、帰る頃には満席でちょっとうるさくなりました、やはり。

ただ若い人が比較的多かったことも有り、皆さん適度な声量でおしゃべりしておられました。

WIFIは混み具合に比例して遅くなっていきますので、2時過ぎからは作業は厳しい!

 

カフェの肝心のお味は…、

まあまあ。

日本のお茶屋の味を期待しなければ、おいしいです。

韓国のお茶はすごく薄いので、味にパンチはありません。

osulloc_summer

Photography by yOsHi

ノマドに重要なのは居心地なので、まあまあでも全然よし!

週末にこんなに穏やかに作業ができるカフェは、釜山広しといえどもなかなかないのです。

これから毎週訪れる予感のする場所なのでした!

 

【釜山グルメこれはオススメ!シリーズ】

クオリティ抜群のカンジャンケジャンが食べ放題!カニだけじゃないよ、エビもうまい!

海雲台で見つけた絶品サムギョプサル!韓国三大熟成肉の店だって

釜山の行列コプチャン(ホルモン)屋!女性客多しで小奇麗な店内に安心!

 

【韓国でカルチャーショックだよ!シリーズ】

韓国人のおじさん同士が手をつないで歩いていても、それは友情の証なのだ!

雨の日はマッコリでチヂミが食べたくなる韓国人!それただ飲みたいだけじゃん・・・

多大浦(タデポ)は釜山最高の夕日スポット!ロマンチスト夫が走り出す!

『週刊たびなすび』

↓一週間分の更新情報+αをお届け!

 - アジア, 妻:ちか, 韓国