韓国で『接待禁止法』が施行!缶コーヒーもらった教授が「密告」されちゃったんだって!

      2016/10/14

こんにちは!たびなすびのちかです。

韓国語では「パプモゴッソ?(ご飯食べた?)」が挨拶になるほど、食事がとても重要。

どんなに忙しくても、部下にご飯を食べさせずに仕事をさせることは、犯罪に匹敵するほどありえないことです。

一人で食事をすることもあまりよしとされないため、ランチタイムにはどんな人間関係が腹の中に渦巻いているにせよ、社内の班で連れ立って食事に行きます。

非常に『会食』が多い

韓国人は、一緒にご飯を食べてこそ仲良くなれると思っているので、職場はもちろんのこと、習い事やサークル、銭湯で顔を合わせる人たちが連れ立ってご飯に行きます。

これは『フェシク(会食)』といい、そこで仲良くなることで、その後の場(習い事、サークル、銭湯(!)など)が円滑に進むと思っているのです。

年代が似たような場合は問題ないのですが、、目立った年長者がいる場合にはその人が全て支払います

結構な金額になりますが、韓国人のDNAなので仕方がありません。

 

年長者の脳内では、

 

(習い事の場で)

やべー。俺が一番上かよ、会食に誘うの俺しかいねえじゃん!

→誘う。皆は年長者の誘いは断れないのでとりあえず行く。

 

(会食の場で)

結構するけど、俺が誘ったんだし全部払わなきゃ。きつー。

→皆お礼を言うが、はなから払う気はサラサラ無い。

 

(会食後の習い事の場)

皆仲良くなったし、とりあえず会食したし、やっと安心して習い事に集中できる!

→会食効果絶大で和気藹々となる

 

韓国では初対面の集まりがあると、とりあえず会食しなきゃ仲良くならない!と思うDNAが働くらしく、年長者は結構義務感で動いているのです。

結果、新年度になると公私共に気が乗らない(が結果楽しい)会食が非常に多くなります。

ひどい接待も結構ある

上記のような会食は、メリットが多いため必要だと感じますが、この文化に乗じて身銭を切らずに接待にあやかろうとする不届きモノが多いのも事実。

韓国では会社で交通費が出ない代わりに、『給食費』と呼ばれるランチ代が支給されます。

これほど食事が重要視されているため、会議費名目での食事も公的にOK。

会議と言われて本当に会議をしたことはほとんどなく、大体会食で終了します。いいでしょ!

 

しかし、これを接待費に流用したり、湯水の如く使えるところもあるのも事実。

民間ならそれでもいいのでしょうが、公職者がそれをやっていてはいけない!でもやってる。超やってる。

 

確か日本の公務員である友人は、「民間企業からはクリアファイル一枚も絶対に受け取らない!」と言っていたので、日本では考えられないことなのでしょうね…。

 

では、先生はどうでしょう?

 

韓国の先生は日本の比ではなく尊敬されます。

いくら生意気と言われていても、韓国に住んで10年、一度も先生にタメ口を話した大学生を見たことがありません。

小、中、高校も生徒の態度が悪くなった!と韓国人は嘆いていますが、日本のヤンキーやコギャルを間近で見ていた私から言わせれば、ちょっとした不良っぽい生徒レベルですよ。

更に毎年5月15日には、なんと、

 

「先生の日」

 

なるものが行われ、花束が贈呈され「先生への感謝の歌」を合唱するのです。

私も先生として何度かこのイベントに参加しましたが、

 

歌詞)

師匠の恩恵は天のよう 仰ぎ見るほど高くなる あぁ、ありがたい 師匠の愛 あぁ、返そう 師匠の恩恵…

 

顔から火が吹くほどの恥ずかしさ!

やめてー

 

こういうのはサラッとしてほしいね!個人的には。

しかし実は、裏の先生の日も存在するのだ!

 

親「あの…先生いつもうちの子がお世話になってます…」

ペラッ(商品券!)

先「えっ、そんな…」←私じゃないよ!

親「いいんです!うちの子を今後ともよろしく!」

タッタッタ…(走り去る)

 

みたいなことが起こるんだって!

子供がまだ心配な小学校が一番ひどいようで、こんな親は一クラスに1~2人じゃ済まないんだってよ。

埒が明かないから、全面禁止じゃ!

こんなおかしな接待が横行し、全くなくならないことを憂う政府のキムヨンランさんが立ち上がり、

 

「3万ウォン以上の会食接待は一律禁止にするわ!」

 

という接待禁止法(別名:キムヨンラン法)が施行されました。

対象者は、

 

議員、公務員、記者、教師。

 

私や!

 

夫婦そろって該当!

 

夫「気をつけてよー」

私「大丈夫だよ、会議会食は職場のだしね。学生にはこっちがおごることしかありえん。」

夫「でもね、通報第一号は学生から缶コーヒーをもらった教授だってよ。」

私「ひえええ!缶コーヒー!結構貰ったことあるわ!」

夫「しかも『密告』で。」

私「ぎょえええ!」

 

この法律の恐ろしいところはこの『密告』制度

違反を目撃した場合は密告すると、なんと報奨金までもらえるのだとか。

なんか、いつかの時代のいつかの国みたいだよ…。

しかも缶コーヒーで通報されるなんて、明日はわが身!

 

今後は公務員の友人同様、クリアファイル一枚も受け取らない構えなのであります!

 

追記

同僚の先生と話していたら、なんと先生側が学生に何かを買ってあげるのもご法度なのだとか!

学生と食事に行っても割り勘、コンビニでもまとめ買いはやめてね、とのこと。

ホント、細心の注意を払わなきゃ!

 

【韓国って極端なのよねー!シリーズ】

韓国で風邪を引いたらとりあえず注射!でも腕じゃないよ、アソコだよ!

韓国人の財布の中にある他人の証明写真の謎・・・しかも修正しすぎて誰かわからん!

韓国の街中は防犯カメラだらけ!悪いやつはどこにも逃げられないのだ!

 

【韓国人ってこんな人たち!シリーズ】

日本に興味津々韓国人の応援が面白すぎる!会話に気をとられて試合に集中できない

雨の日はマッコリでチヂミが食べたくなる韓国人!それただ飲みたいだけじゃん・・・

韓国人の待ち受けは自撮りのキメ顔!なぜこんなに自分が大好きなのか

『週刊たびなすび』

↓一週間分の更新情報+αをお届け!

 - アジア, 妻:ちか, 韓国