釜山の行列コプチャン(ホルモン)屋!女性客多しで小奇麗な店内に安心!

      2017/01/17

こんにちは!たびなすびのちかです。

東北地方出身の私は、牛肉の部位といえば基本的な肉部分とタン止まりで、あまりホルモンには縁のない暮らしでした。

九州ではよく食べられるらしいモツ鍋も、中学生だったかその頃にテレビで女性に人気!みたいなのをサラッと目にし、「モツとは果たして…?」と疑問を持ったのもつかの間、所詮私には関係ないことだと一瞬で頭から消え去ったくらいのものです。

その後花の女子大生となり、ビール愛好家として歩き始めるとともに、モツ鍋との出会いも果たします。

しかし、東京で食べたそのモツ鍋は、店が悪かったのか大変クセが強く、「もう二度とモツなるものは食すまい。」と、心に決めてしまったのでした。

ホルモン王国で暮らす

現在住んでいる韓国は、ホルモン王国

中国に負けず劣らずなんでも食すチャレンジの国です。

特徴としては、日本が素材の味を生かした薄味なのに対し、韓国は味付けガッツリ甘!辛!臭!系。

そんな韓国がホルモンを放っておくわけがありません!

とても上手に調理するのです。

 

ただ、ちょっとディープな雰囲気が漂う店多し...。

 

例えば、ホルモン通りが有名な釜山・南浦洞(ナンポドン)

お店が並んでいるのは、韓国最大の魚市場ジャガルチを一本奥に入った場所。

 

路地に入った瞬間、

「時は昭和40年代…」

というナレーションが頭の中をよぎるほどの昭和っぷりです。(プサンナビの記事

 

年季の入った雑居ビルの一階のガラス戸には、

「ヤンコプチャン(牛のホルモン)」とベタベタ貼られており、内部には酔っ払った親父の声にホルモンとタバコの煙が換気扇から漏れてきます。

 

勇気を出して中に入ると、コの字のカウンターがいくつも並んでおり、中にはパンチパーマさながらの強めのパーマをかけたアジュンマ(韓国強烈オバサン)が睨みをきかせ、こちらを凝視。

数秒ガン見されたのち、

「こっち来な!!」

「いや、こっちだ!サービスするで!」

「ウチは量多いで!」

とアジュンマがカウンター内から叫び、客引きをされるのです。

 

カウンターに座ると、

「酒は。」

「2人前でいいな。」

とぶっきらぼうに言われた後、アジュンマが目の前のガスコンロでジュウジュウ焼いてくれ、食べごろのものから取り皿に取り分けてくれます。

 

味は?

絶品です。

実は韓国に来てから強引グ・マイ・ウェイ韓国親父にホルモンを食べさせられて以来、大好きに。

何故かわかりませんが、日本では結構臭みが気になる確率が高いのですが、韓国で臭くて食べられなかったホルモンは皆無。

このアジュンマカウンターホルモンも、どこで食べても臭みなく美味しい!

 

入ってしまえばアトラクションのように楽しい韓国ディープスポットとなるのですが、一歩踏み出すのが怖いアジュンマコプチャン屋。

これは韓国女子でも同じようで、

「えええ!あんなところに日本人だけで行ったんですか…」

と彼女たちにも入りにくい雰囲気だとのこと。

韓国人が行列を作るだって!?

それを知ってか知らずか、女子率50%以上のホルモン屋が出現したのです!

haesong_makchang

『해성막창집』(ヘソンマクチャンチプ)

TEL.051-747-2685

부산광역시 해운대구 달맞이길 20(グーグル地図/Naver地図

 

追記)2017年1月

お店、ヘウンデ東横インの裏に移転してました!(上の住所&地図は修正後のもの)

写真は移転前のものです。でも看板は同じく真っ赤でした!

釜山のビーチで有名な海雲台(ヘウンデ)にある、赤い看板のお店。

午後5時の開店前から行列ができる、超人気店です。

 

ヘウンデには週末ごとに訪れるのですが、メイン通りから結構離れている立地にも関わらず、いつも行列ができているこのお店がとても気になっていました。

だって、韓国人が行列を作っているのですから!

彼らの国民性は一言で言うと、

 

せっかち。

 

スーパーのレジでさえ、気がはやりすぎて前の人をカートで押してしまうほどなのですから。(皮肉)

そんな彼らが数十分も食事を待つなんて緊急事態です。

女子もやっぱりホルモンが好き!

土曜日の5時を見計らいお店に向かいました。

が、

もう満席!

 

外での順番待ちももう10人ほどに。

 

私「ひえー、どんだけ人気よ!」

夫「しかも女子グループ率高いね。」

私「女子は年齢層まんべんないね。おっさんテーブルは1卓だけ!」

 

おっさんグルメだと思っていたホルモンは、実は女子も食べたかったんだー。

見事なホルモンの住み分けが行われておりました。

おっさんがいないということは、腹式発声法の酔っ払いがいないということ。

世の中が平和になるのです!大歓迎じゃ!

 

30分ほど待って、私達も入店。

 

メニューは

コプチャン(小腸)8000ウォン/一人前

マクチャン(胃)8000ウォン/一人前

ジョンゴル(コプチャン・マクチャンの辛い鍋)10000ウォン/一人前

のみ。

 

やっすい!

と思ったけど、ホルモン焼き(コプチャンとマクチャン)は合わせて3人前以上、ジョンゴルは2人前以上注文しなければならない規則。

ジョンゴル鍋の後の石焼チャーハン(ポックンパッ)が美味しいんだけど、その前にホルモン焼きも食べたいし…。

そうすると、ホルモン焼き2×2、ジョンゴル2人前とチャーハンを頼み、結果、

 

6人前のホルモン摂取…

grilled_offal

Photography by YOSHI

コプチャン(小腸)なんて中身ほぼ脂だからね…。コラーゲンだと自分に言い聞かせよう。

 

そういえば、お店のオバさん、あぶら顔に塗った!?ってほどテッカテカだったんだけど、これってホルモンのせいかしら…?

 

私「オバさんお肌プリプリだけど、ホルモン食べてるせいですか。」

バ「いや。韓国の味噌毎日食べてるからだ。」

 

コラーゲンだと言い聞かせるのは無理なよう。

隣の韓国女子は二人で同じく6人前コースを焼酎2本とともにペロリと食べてた!

 

やっぱ韓国人はすげえな!

 

【韓国グルメを堪能したよ!シリーズ】

クオリティ抜群のカンジャンケジャンが食べ放題!カニだけじゃないよ、エビもうまい!

海雲台で見つけた絶品サムギョプサル!韓国三大熟成肉の店だって

【韓国ペダル(出前)】ポッサムを頼んでみたら、もう料理する気がしなくなったよ!

 

【韓国人ってダイナミックじゃ!シリーズ】

韓国の家電CMは豪華絢爛!そんな宣伝で本当に売れるの!?

家賃タダってどういうこと?韓国のチョンセシステムの不思議発見!

韓国人の待ち受けは自撮りのキメ顔!なぜこんなに自分が大好きなのか

 

⇒ 目次で他の記事を探してみる!

ウラたびなすび

***********

『ウラたびなすび』始めました

***********

スマホアドセンス




 - アジア, 妻:ちか, 韓国