KLIA2でロッカーに荷物を預けて三井アウトレットへ!マレーシアなのに和食レベル高!

   

こんにちは!たびなすびのちかです。

夢のペナン移住計画ツアーを終え、首都クアラルンプールを経由しお仕事の待っている釜山へと向かいます。

 

お仕事が待っているのですから!

 

自分で選んだ好きな仕事をしていても、やはり休みの終盤は名残惜しい!

惜しすぎる…。

 

夢のペナン旅行から、平静で現実へと戻るためにもクアラルンプールでのワンクッションは必要不可欠でしょう。

そして私たちはこの日常スイッチ切り替え地(経由地)に重きを置きすぎ、

 

暇をもてあますことに…

 

こんな本末転倒にならないためにも、今回は確実に2時間以上は暇が潰せる場所をご紹介します!

その前にこの荷物はどうするのさ!

とはいえ、動き回るならスーツケースや思いバックパックは持ちたくありません。

特にKLIA2(クアラルンプール国際空港LCC専用ターミナル)の方!

LCCは乗継便でバゲッジスルーはありませんから、全員傍らも荷物を携えているはずです。

 

身軽であれば、

 

「あ、この靴かっわいー!試着しちゃお。」

 

と素敵なショッピングになるところですが、もし10キロ近くのバックパックを背負っていた日にゃ、

 

「は?靴とかどうでもいいし!てか、一歩足りとも動けん!お尻に根生えた!」

 

となってしまいます。

 

KLIA2空港内には2階に手荷物預かり所があるのですが、私はもう一つの格安ロッカーをおすすめしたい!

↓ここ

『Capsule By Container Hotel』のロッカー

 

KLIA2の1階にあるここは時間制カプセルホテルなのですが、ロッカーのみの貸出もしており6時間で15リンギット(約400円)。

35リットルのバックパックを2つ楽々入る大きさです。

2階の手荷物預かり所はサイズによって18〜48リンギットで、カプセルホテルと同じ大きさなら38リンギット(大)。

2階は24時間制なので長く預けるならこちら、短時間ならカプセルがお得!

カプセルホテルのロッカー

3時間:10RM
6時間:15RM
12時間:25RM
24時間:35RM

手荷物預かり所(公式サイト

【預かり(一個:24時間)】
小:18RM
中:28RM
大:38RM
特大:48RM

【ロッカー(24時間)】
中:38RM
大:48RM

クアラルンプールで生活できるわ!

夫は旅行中、私のTEVAサンダルをうらやましがっていました。

(→ TEVA(テバ)のサンダルが超歩きやすい!南国へ旅行に行くならコレ一択!

 

夫「ちょっと歩き回ったらブーブー文句を言うちかが、夕方になっても軽快にスタスタ歩いているなんて凄すぎない…?」

私「iPhoneの万歩計によると、旅行中は平均2万歩歩いてるらしいけどなぜか平気だよ。」

夫「なぜかって、このサンダルでしょ。いつもはビーサンでダラダラ歩いてたじゃん。」

私「ビーサンよりは100倍歩きやすいのは確実。」

夫「じゃあ、アウトレット行こうぜ!」← ぜ!って…

 

そう、KLの空港そばにアウトレットができたのですが、その名も、

 

『三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン』

公式サイト

 

三井じゃん!

なんと日本のあの愛用アウトレット(仙台港の)じゃん!

ふと私の今日の装いに目をやると、

 

Tシャツ → アウトレット

ズボン → ユニクロ

パーカ → アウトレット

下着 → ユニクロ

 

ユニクロは空港内に店舗があるので、私はクアラルンプールの空港付近で全てが賄える…。

TEVAサンダルさえ見つかれば、コンプリートなのです!

アウトレットへは無料シャトルで行くよ

KLIA2からは1階のバス乗り場で無料シャトルバスを待ちます。

乗り場は『B09』で、20分に一本。

 

ふれこみによると、敷地内だよ!とか、すぐそばだよ!とかありますが、

 

バスなかなか来ない

ようやく乗り込む

KLIA(メインターミナル)に到着

一方通行が多く、グルグルまわる

アウトレット着

 

で1時間近くかかったよ。

 

パッと行ってパッと帰れる感じじゃないので、ギリギリの待ち時間しかないなら気をつけてください。

 

車内ではアラブ人子沢山ファミリーが同乗。

小さい子たちが夫の顔を凝視していました。

まんまるの顔とこげ具合がアンパンマンっぽいからね…、くくく。

 

その子供たちのまつ毛の長さったら!

バッサバサ!

 

私「うらやましいねえ。私なんて世界一伸びるとふれこみのマスカラ使ってやっと人並みなのに。」

夫「ほぼないもんね、まつげ。」

私「でもこんな可愛い子も、30年後にはあのお父さんみたいに…」

夫「全てがもじゃもじゃ。」

 

そんなこんなで意外と時間がかかってやっと到着したときには、凍えそうに。

マレーシアのバス寒い!

ショッピングそっちのけでご飯

アウトレットの到着すると、何と目の前には「ジャパンアベニュー」があり、おいしそうなおすし屋さんや日本のお菓子が並んでいました。

エアアジアでやってきた私たちは、機内食を食べていないためお腹がペコペコです。

しかし、ふらっと寄るほどじゃない高価格!

 

私「ああ、食べたい…。和食が食べたい…。」

夫「うん、もう和食しか考えられない。」

 

ジャパンアベニューを通り過ぎたとたん食欲に火がつき、一目散にリーズナブルレストランエリアへと向かいます。

そこの看板には、

 

SUSHI KING

鮮家(せんや)

ばり嗎

丼丼亭

 

和食天国かよ…。

 

「よーし!今日はラーメンだな!」

 

そう宣言すると、夫は『ばり嗎』へと入っていきました。

 

ここのラーメンは激うま!

とんこつ味噌ラーメンでちょっと脂っこいものの、そんなに重くない。

麺の固さも絶妙のちょいカタ。

ただ、飲み物を熱い緑茶にしたため、ラーメンも熱い、お茶も熱いで、

 

口の逃げ場がなかったです…

 

ラーメンを食べ、抹茶ソフトで冷やし、満腹になった私たちはアウトレットを一回り。

マレーシアのアウトレットは全てエアコン完備の室内でした!(外だったら来る気なくす)

 

結局サンダルをみつけられなかったため、そのままバスを待って空港へ。

賞味3時間の暇つぶし!

 

【KLの空港でこんなことしたよ!シリーズ】

ペナン空港の国内線ラウンジは手荷物検査後すぐ目の前!シャワーも浴びられるよ!

KLの空港ラウンジ「Plaza Premium Lounge」はシャワー付きでスッキリ離陸!

出稼ぎネパール人が初体験に四苦八苦!KLの空港KLIAは大騒ぎ

 

【マレーシアでドタバタ夫婦旅!シリーズ】

ペナンの会社員ランチはこれだ!金融街のホーカー(屋台)はいつも満席

プルフンティアン島でシュノーケリング!ガイドの予想外の行動にビビる私

マレーシアのランカウイは怠け者に最適の島である

『週刊たびなすび』

↓一週間分の更新情報+αをお届け!

 - アジア, マレーシア, 妻:ちか