マレーシアSIMは『HOTLINK』がオススメ!サービスで容量が2倍に!

      2017/05/06

こんにちは!たびなすびのちかです。

現代文明謳歌夫婦である私達は、ネットが繋がらないと衰弱してしまいます。

特にバカみたいな方向音痴である私は、GPS機能のあるスマホが命綱。

 

私「あれ〜?どっちだったかな〜?忘れちゃったかも、うふ。」

夫「もうしょうが無いな〜、うっかりさん!」

レベルの可愛いものではなく、

 

私「やばい…。マジわかんない...。てか何で徒歩5分のとこ2時間も迷ってんだよ私…。」

夫「え、てかここ家の近所ね。病院いけ。」

ぐらいの笑えないレベル。

 

そんな私もスマホのグーグルマップさえあればどこへでも行けて、時間も大幅短縮!

完全にGPS前、GPS後で人生を区切ってもおかしくないほどの変わりようです。

そのため、旅先でまず向かうのがSIM売り場

そこでSIMをiPhoneにセットすると、やっとホッと一息なのです!

注:SIMフリースマホじゃない場合は、旅先でのSIMセットはできません。
日本からWi-Fiを借りてくるほうが時間も無駄にせず、旅先での地図確認やお店情報が見られて便利かも。いっぱいあるけど下の二社が大手で信頼できます。

海外インターネットGLOBAL WiFi(一番老舗、現地受取可。)

海外Wifi(イモトのWi-Fi。低価格、リピート割引あり。)

空港店の店員、何も言わなかったじゃん

今時どこの国へ行っても、入国した途端にSIMを売っている携帯会社が何社も店舗を並べています。

数年前に行ったモロッコなどでは預け荷物受け取りの場所に “無料の“ SIMを配っていたほど。

数ギガをプレゼントして、足りなくなったらチャージしてね、という販売方法だったのですが、旅行者には嬉しいサービスでした。

体感としては日本が一番遅れていて、最近の観光立国化でやっと解禁された感じです。

 

今回のマレーシアでは、クアラルンプール国際空港(KLIA2)の出口で購入。

沢山の会社の店舗があったのですが、初めに目についた携帯会社『digi』に入りました。

 

夫「すいませんー、プリペイドSIM買いたいんですけど。」

店「1週間と1ヶ月タイプが有るよ。」

夫「じゃあ1ヶ月で。」

店「1、6、8.5、11.5、14.5ギガがあるよ。」

夫「んー、1ギガじゃ足りないし。でも6ギガあれば余裕かな。6ギガを二つください。」

店「80リンギット(約2000円)。パスポート。」

 

店員めちゃくちゃやる気ないよ!

マレーシア来たって感じ…。

 

こうして無事SIMをゲットしたのでした。

 

ー1週間後ー

私「あれ?ネット繋がらない。」

夫「え?なんで?」

私「あれ?容量ゼロになってる、何で?」

夫「6ギガ使い切るって相当だよ。」

私「ドアラの動画もあまり見ないように我慢してたのに…。何で?」

 

『digi』サイトであれこれ調べてみると…

<6ギガSIMの内容>

インターネット 2ギガ

digi音楽 2ギガ

digi動画 2ギガ

=合計6ギガ

 

なんじゃそら!!!!

 

おいこら店員!言えや!!

(↑暴言大変失礼現在非常反省)

 

空港では全くもって一言もそんな説明はありませんでしたよ。

SIMを買うときは必ず「オンリーインターネット、○ギガ」とはっきり確認してくださいね!

街中の『HOTLINK』直営店の安心感

GPSを失う=迷子

の私は、空港の店員のことはキッパリと忘れ、新たなるSIMを手に入れるべく街へ繰り出しました。

ペナンのランドマーク、コムタ(ビル)に行ってみると、1階には携帯電話小売店がひしめき合っています。

 

ここなら買えるだろうと聞くと、

「俺たちは端末を売るだけだから、SIMは直営店行かないとないよ!」

とのこと。

「でももう9時だから終わっちゃったんじゃない?」

 

OH…

そうか、もうこんな時間か…

 

「じゃあ、諦めて晩ごはんでも食べよう。」

と歩いていると、煌々と光を放つ『HOTLINK』の看板が!

 

「あ、ここやってる!入ってみよう!」

中に入ると、50代と思われる中華系のおじさんがお客さんに対応していました。

 

店「何がほしいの?」

夫「プリペイドSIMです。」

店「オーケー。ちょっと待ってて。」

 

何か…信用できる感じ…(空港より)

 

お客さんの対応を終えたおじさんは、プランメニューを差し出し、

 

店「2ギガと5ギガしかない。期間は1ヶ月。どっちにする?」

夫「私達はインターネットだけのSIMがほしいんですが。」

店「これはインターネットだけ。」

夫「2ギガじゃちょっと不安だよね…。じゃあ、5ギガで。」

店「SIM代が15リンギットプラスで、60リンギット。二人で120リンギット(約3000円)ね。」

 

高い!

というより空港が安すぎたのですね、なんたって実質2ギガだったし。

 

おじさんはまずSIMをスマホにセットしてくれ、さらにHOTLINKアプリをダウンロードし設置。

 

店「これを見れば、どのくらい使ったかわかるから。」

私「便利!この情報必要!」

店「あと、週末ごとに2ギガ無料サービス、それから新規契約で3日間1ギガサービスだよ。」

私「マジで!?」

 

ということは、週末を二回挟む私達は、4+1ギガブラスで、

5ギガが10ギガに!

 

心の声:だったら2ギガで良かったんじゃ… そしておじさん先に言(以下省略)

 

digiの方がHOTLINKより若干読み込みのスピードは早いようですが、なにせ!イメージがね!

penanglte-1

滞在あと1週間ちょっとで10ギガもゲットした私は、湯水のごとくドアラ動画に容量を使っているのです…。

 

ペナンのカフェはWIFIが不安定なので、テザリング用にも沢山容量があったほうが安心です!

 

追記

ペナン移住後の長期使用(1ヶ月単位)のレポートもしてみました!

>> マレーシアのスマホ代は一ヶ月800円(2GB)だった!なかなか減らないデータの不思議…

 

【ペナンでコレ便利じゃん!シリーズ】

ペナンで配車アプリ『Grab』を使ってみたよ!スマホの押し間違いには要注意!

ペナンのバス乗り放題!『rapid Penang PASSPORT』で小銭の心配なし!

ペナンで『UBER(ウーバー)』を使ってみたら便利で安かった!でも朝は2倍料金

 

【ペナンどたばたグルメ旅!シリーズ】

【ペナンカフェ】パン50種類以上!ケーキもビストロ料理も楽しむならココ!

【ペナンで飲茶】キレイで場所も最高!朝の『バリハイ』でおかゆを食べるべし!

マレーシアの中華系島ペナンへ!『大東酒樓』で絶品飲茶を食べつくす

 

筆文字オンライン

**************

今までの筆文字をまとめました

『たびなすび』ショップ

**************

スマホアドセンス




 - アジア, マレーシア, 妻:ちか