スバルのアイサイト搭載車に乗ってみた!「ついていく技術」が特にすごい!

      2016/09/14

こんにちは!たびなすびのちかです。

普段は韓国でも屈指のアグレッシブエリア、釜山で負けずにアグレッシブに車を運転している私。

十秒置きに鳴り響くクラクションに、ウィンカーを使わないアジュンマ(おばさん)、車間距離を1メートル以上開けると入ってくる車などと共存しています。

日本と韓国、運転すると結構違う

そんな私が日本で運転すると、あらゆることに感動の涙を流さずにはいられない場面が多すぎます。

 

・信号のない交差点で、全員が譲り全車ストップ。

コリア版:とりあえず全員交差点の中心に突っ込んでいき、一番前に出た車が他の車を押しのけ進む。

 

・バスやタクシーが道を譲る

コリア版:彼らは路上のキング。時速100キロ以上で幅寄せをしてきて、一般車をビビらせて譲らせる。

 

・道を譲ったり、入れてくれたりするとお辞儀してくれる。

コリア版:そもそもスモークが暗すぎて、運転手の顔が見えない。

 

静のジャパン、動のコリア…

最近の車って勝手に止まるんだって

実家では数年前に車を購入しましたが、両親も還暦を過ぎ数年立っていることから、昔よりは断然瞬発力や判断力は鈍っているでしょう。

運転となると尚更不安。

しかし田舎では「クルマに乗るな」=「家から出るな」

なんと祖父は89歳まで現役で運転していましたから…。

無事でよかったよね…。

本人も周りも。

 

そんなこんなで考えた父が買ったのが、

 

アイサイト搭載車

 

だったのです。

 

私「アイサイトってアレでしょ、勝手に止まるヤツ。」

父「そう、四方を認識して止まる。助かるよー、便利。」

私「すごいな!私も運転してみたい!」

父「えー…  でも…」

私「何でよ!どうせ止まるんでしょ、じゃあいいじゃん。ぶつけないし。」

父「そういう雑な感じがいやなんだよね…」

 

いや、娘だし!実の!

と、他人(娘だけど)に貸し渋るほど、父の大のお気に入りの愛車になったのです。

びっくり仰天の新技術

「へえ!スマホの画面がナビに映ってる!しかもタッチパネル」

「バックするとカメラで後ろ見られるじゃん!」

「ライトとか暗くなると自動でつくの!?」

 

アイサイト以前の技術に感動する私。

 

私たち夫婦の釜山での愛車は、パワーウィンドウとサイドミラーしか自動で動きませんので…。

カセットプレーヤーだし...。

 

まあ、十分なんだけどね!(強がり)

 

軽快に高速を走る父。

たまに、

 

ピピッ、ピピッ

 

と警告音のようなものがなるのですが、それは、

「あなた今白線踏んでますよ。」

と教えてくれているのだそう。

機能をスイッチで追加して、白線を踏まないように自動補正をしてもらうことも可能。

この時にはそれがオフにしていたので、警告音がなったのですね。

 

「すごいねー」

と父の方をふと見ると、

 

アクセル踏んでない!!!

ていうか、足使ってない!!!

 

「ちょちょちょちょ、何で足離してるのさ!!高速なんですけど!!」

焦って、私が父に警告音を出しました。

 

「ああ、これ?

自動で前の車についていってるの。」

 

マジで!

漫画じゃん!!

アイサイト技術は止まるヤツだけじゃない

父が所有する車に搭載されているアイサイトは、5つの技術があるのだそう。

 

①ぶつからない技術

私がアイサイトと聞いて、瞬時に思い浮かべた「勝手に止まるヤツ」。

 

②ついていく技術

さっきビックリした、足離しても進むヤツ。
前の車を認識して速度を随時登録すると、その速度以下で走ってくれる。
車間距離も自動計算する。

 

③はみ出さない技術

曲がる時に、アシストしてくれるヤツ。
区間線を認識してカーブの膨らみを抑えてくれる。

 

④飛び出さない技術

なんと、駐車から車を動かす際のご操作に対応するヤツ。
前や後ろに障害物があったら、飛び出さないように止まってくれるんだって!

 

⑤注意してくれる技術

父と車に乗った時に聞いた、白線出たらピピッって警告してくれるヤツ。
青信号で前の車が発車して、自分が気づかない時も教えてくれるんだって!

 

すごい...

近未来がここまできていたとは、釜山で車に乗ってるときは全くもって感じなかった…。(車のせい)

 

父「だからってハンドルから手を離すと、『手を離さないで!』って注意されるんだよ。」

 

自動運転、というよりは運転補助ですね。

とはいえ、事故の多くが上記①〜⑤のミスで起こっているでしょうから、これで命拾いをした人もいるでしょう。

④のミスで、「コンビニに突っ込む車!」とかニュースになってますから。

 

これで両親の安全面においても一安心。

 

私「これで私も安心して海外で生活できるよ。」

父「俺はちかの運転のほうが百倍心配だけどね。」

母「そうね、荒いものね。」

私「…(何も言えねえ)」

 

もうちょっと頑張って、運転補助機能付きの車買うか!!(今のところ無理)

 

【一時帰国で日本にビックリ!シリーズ】

新宿のデパートのトイレに定期を忘れたら、超連携プレーですぐに出てきた!

『てもみん』はかゆいところに手が届くマッサージのプロ集団だった!

頼みすぎ注意!西新宿『タカマル鮮魚店』二人で4品頼んだら満腹悶絶した

 

【韓国での運転は怖すぎ...?シリーズ】

日本の運転免許証を韓国の免許に切り替え!しかし路上は戦場なのだ(泣)

韓国のアパートは駐車が激安!敷地内で路地走行と縦列駐車も練習できるよ

車のボンネットに傷が!疑わしきは全て賠償してくれちゃう韓国建設業者

『週刊たびなすび』

↓一週間分の更新情報+αをお届け!

 - アジア, 妻:ちか, 日本