韓国の暴走バスでは若者がつり革代わりになるのだ

      2016/07/03

こんにちは!たびなすびの千佳です。

日本の都市部、特に東京や大阪などの大都市では鉄道網が発達し、車がなくても便利に移動することができます。

電車に比べると、バスは脇役といった印象でしょうか。

長距離以外は終バスも早いですし、路線も電車ほど充実してはいませんね。

韓国の交通の王様はバス

韓国ではバスを乗らずして移動無し!というほど、バス網が発達しています。

どんな田舎でも主要な通りにはバスが通っていますし、都市部に至っては100以上の路線のバスがそれぞれ5分~10分おきに走っています。

韓国人はせっかちで、10分も待とうものならタクシー(初乗り約280円;2016年釜山)に乗ってしまう人もいるくらいですから、バスの運転手さんも必死に飛ばして客逃すまじ!と運行します。

韓国のバスには時刻表がない

韓国にはバスの時刻表はありません。

時間による渋滞がひどく、また飛ばし屋運転手の後発バスが先発バスを追い抜いてしまう(!)という現象もたまに起こるため、時刻表があってはますますせっかち韓国人をイライラさせてしまいます。

そこでバス会社が考えたのが「あと○分で着きますよ」という電光掲示板です。

それぞれのバス停に止まるバス番号と到着時刻が表示されるので、待っているほうも心に余裕ができます。

「あと10分ならコンビニでパンでも買おう」などと思えるわけですね。

心理的によくできていると思います。

バスに乗ったら肩こりが治った

いよいよ韓国のバスに乗り込みます。

席が空いていればいいのですが、もし立たなければならない場合は注意が必要。

最近はバス会社もサービス向上のため、運転手の声がけを徹底しようとしているのですが、そこは韓国、声がけの内容もアグレッシブです。

 

ー通勤途中のバス内でのアナウンスー

「みなさん!ただ今通勤ラッシュで道が込んでいます!これから急な車線変更を繰り返しながら一刻も早く目的地に向かいますので、つり革をしっかりと持っていないと転びます。お気をつけください!」

なんと、ドラマだけでなくバスまでもジェットコースター!

必死でつり革やポールにつかまると、まるでうんてい遊びでもしている錯覚に陥りますが、必死にしがみつかなければ飛ばされてしまいます。

 

あれ、なんか重い・・・

 

違和感を感じ左右の二の腕を見てみると、二人のおばさんが私の腕をつり革代わりに同じく必死の形相(とてもこわい)でしがみついているではありませんか!

おばさんは背も低く、ちょうどいい塩梅のつり革がなかったところに運転手のアナウンスを聞いたもんだから、隣のつかまりやすそうな私の腕を選択したのです。

邪魔…

 

とはいえ、現在車線変更中のジェットコースター乗車中とあっては無下に振り払うことはできません(こわいし)。

猛スピードのバスの中、三人分の体重を支えながら目的地に無事にたどり着いた私は、おばさん二人に開放してもらうとせっかちな運転手が一瞬で閉めてしまう下車扉をすり抜けました。

若干ズキズキする酷使した腕を回すと、力任せに伸ばされた効果か、万年肩こりがちょっとよくなったような気がしたのでした。

 

若者の皆さん、韓国のバスでは思いもよらぬ人助けにご協力くださいね。

中高年の皆様は若者のそばに立ちましょう。

 

【韓国暴走交通シリーズ】

日本の運転免許証を韓国の免許に切り替え!しかし路上は戦場なのだ(泣)

韓国のアパートは駐車が激安!敷地内で路地走行と縦列駐車も練習できるよ

韓国でタクシーに乗るなら『カカオタクシー』アプリが便利だよ!

『週刊たびなすび』

↓一週間分の更新情報+αをお届け!

 - アジア, 妻:ちか, 韓国