プライオリティパスGETで念願の空港ラウンジ使い放題だよ!

      2017/07/05

こんにちは!たびなすびのちかです。

旅行や日本への一時帰国のため、年に10回程度は空港を利用する私達。

毎回ほぼ格安航空券を利用するため、出発や到着が深夜や早朝であったり、乗り継ぎ便が空港を出られない微妙な時間であったりと『タイムイズマネー』という言葉をいつも身を持って体験しています。

マネーがないのでタイムを犠牲にしている私たちは、これはこれで仕方がない、と諦めて空港のベンチで腰痛に耐えながら過ごしていました。

庶民でもラウンジを利用できるなんて!

そんな折、お気に入りのブログ「日韓貧乏夫婦」のミキさんが日本帰国の際に空港ラウンジを利用している記事を発見。

そんなバカな…。

ミキさん…、同じ庶民じゃなかったんですかっ。(お会いしたことないです)

だってブログ名に「貧乏」って書いてあるんですよ。

月収10万円で生活(当時)って書いてあるんですよ。

家にホットシャワー出ないんですよ!

そんなあなたがラウンジを使うなんて…。

 

信じられない気持ちを抑え、他のラウンジ関連の記事を読むと、

「楽天のプレミアムカード(年会費1万円!)に入会すると、プライオリティパスがついてくるよ!」

との文字を発見。

 

プライオリティパスとは全世界の空港提携ラウンジ(900ヶ所以上!)が利用できるカードなのです!

「しかも、初年度は1万楽天ポイントがもらえるよ。」

ということは、初年度実質0円。

 

ねえさん、すげえや。

家族カードにはプライオリティパスつかないよ!

Priority_pass

Photography by YOSHI

早速仕事から帰宅した夫に、

「ねえねえ、楽天カードに一万円払うと世界のラウンジ使い放題で、カードも無料なんだって。」

と報告しました。

 

「は?意味分かんない。なんで一万円払ったのに無料なわけ」

「ポイントがもらえるから」

「何のポイント?」

「楽天ポイント、でもカードは楽天カードじゃない」

「????」

 

私の口の前に人差し指を向けると、おもむろにスマホを取り出し何かを調べる夫。

 

数分後、

 

「もしかしてこれのこと?」

 

と向けられたスマホの画面上には楽天プレミアムカードプライオリティパス、そしてポイントについての紹介文が。

 

「そうそう、これこれ!すごくない?」

「それならさ、『楽天のプレミアムカードを申し込むと、世界の空港ラウンジで使えるプライオリティパスというカードが付属でついてきて、さらに初年度は年会費1万円分の楽天ポイントがもらえるから実質無料なんだよ』って言わなきゃわかんないでしょ。」

「言ったよ。」

「ちかは、『楽天カードに一万円払うと世界のラウンジ使い放題で、無料だけど、楽天カードじゃない』って言ったんだよ。これじゃあ、何のことかさっぱりわかんないよ。」

「でも結局わかったでしょ。情報提供はしたよ。」

 

と得意顔で話すと、

 

「疲れる…」

 

とため息をつきながら隣の部屋に服を着替えに行きました。

 

そんな夫でしたが、その後自分でも調べたようで次の日には申し込んでいたっ❕

 

さすが、行動が早い!

ただ、一つ行動力が思考力に追いつかなかった部分があったらしく、家族カードとして私のカード(年会費5千円)も申し込んでくれたのですが、それにはプライオリティパスがつかないことが判明!

えー、そりゃないよ〜。

ということは、今後の空港での過ごし方は、夫はラウンジのソファでビール飲み放題、私はベンチで中国人と椅子取りゲーム…。←あくまでも想像

そんなの嫌すぎる!嫉妬に狂いそう!

そんな私も韓国出る時に楽天カード申し込んだよ!

>>楽天プレミアムカードを申し込む!フリーランスでも審査に合格したよ

韓国のクレジットカードにもついてくる

The_earth

Photography by YOSHI

 

そうだ!韓国在住だから、韓国でも同じようなカードがあるかも!

その時、一ヶ月に一度、職場に来る押しの強すぎる韓国最強サムソンカードの勧誘のおばさんを思い出しました。

毎回のしつこい勧誘に辟易していた私。

おばちゃんのことだから、私のメール一本で飛んで来ることでしょう。

「プライオリティ・パスがついてるカードなら契約してもいいよ」

とサムソンカードのおばさんにメールを送ったのです。

 

ものの3分で返信が来て、その日の午後にはもうおばさんと対面していました。

私が契約したのは、付属でプライオリティパスが付いている「サムソンプラチウムカード」

年会費10万ウォンでなんとギフトとして5つ星ホテルの食事券(8万ウォン相当)を二人分くれるのだそう!いいじゃん、決まり!

ということでカードの契約に至ったのですが、ただ、このおばちゃん、うちの車には必要ないハイパス(韓国のETCカード)を勝手に申し込むわ、勝手にリボ払い契約にしてるわと注意していないと次から次へ余計なことをする勝手おばさんなのであります。

 

おばさんの勝手が判明したのは、最終確認としてサムソンカード本社からかかってきた電話でのことでした。

 

「お客様、ハイパスもお申し込みでよろしいでしょうか」

「いいえ!申し込んでませんけど!」

「申し訳ございません、ではキャンセルしますね。お支払いはリボ払いでよろしいでしょうか

「リボ払いはしないでっていったんですけど!(怒)」

「申し訳ございません、では一般のお支払いに変更いたします」

 

おのれサムソン勝手おばば!

不幸中の幸いは、知らない間に契約しちゃったということにはならないように確認してくれたことです。さすがサムソン。

 

腹の虫が収まらない私は早速おばさんにクレームの電話です。

 

私「おばさん!!ハイパスも要らないしリボ払いも嫌って言ったのに、なんで全部契約されてるんですか!!おかしいでしょ!」

ば「あれ?そうでした?(とぼけてる) でも便利なのでいいでしょう?(瞬時に開き直る)」

私「(怒り倍増)そんなことするなら、釜山中の外国人にサムソンカード契約しないでっていうから!」←これも結構ひどい

ば「私は良かれと思ってそうしたんですよ〜。でも私が間違っていると思っていらっしゃるならごめんなさいね〜。」

 

良かれって何。間違ってるとしたらってなにーーーーー!

 

私「間違ってますよ!良かれと思ってしたことは、全部間違ってます!」

ば「奥さん、そんなに怒らないでください。では、スーパーの商品券を送りますので許してください。」

私「しょ、商品券…」

 

結果だけ見ると、私がクレーマーのようですが違いますよね!?

韓国では『声の大きい人間が勝つ(偉い)』とよく言いますが、まさか私が当てはまる日が来ようとは…。

 

教訓:押しの強い勧誘おばさんに関わると、自分がクレーマーになった気がして自己嫌悪。

 

とにかく、紆余曲折ありながらも無事プライオリティ・パスをゲットした夫と私。

ラウンジで汚いバックパックを背負いながら、ガブガブコーヒーとビールを飲んでいる夫婦がいたら、それ私達です。

 


【楽天プレミアムカード、プライオリティパス付帯の詳細】

釜山金海国際空港では、大韓航空、アシアナ、SkyHUBの3つのラウンジがあります。

高速Wi-Fi、コーヒー類、ソフトドリンク、アルコール、軽食(SkyHUBはホットミール多数)が無料で付いており、ソファ席とコンセントのついた作業席が設けられています。

利用料金は大韓航空25ドルが、SkyHUBが39ドル(アシアナは不明)なので、年会費1万円払うなら、年間海外を2往復する人はおトクということになりますね。

多分、料金は世界中のラウンジどこでもこのくらいだと思います。

でも、ギリギリにチェックインする!とか、空港での待機時間は免税店を見るの!という人は必要ないかも。

私のように、空港好きのためやたら早めにいく、とか、結局空港で食べたり飲んだりしちゃう、とかいう人はプライオリティパスを持っていて損はなさそう。

年会費は初年度のみ1万楽天ポイントがキャッシュバックされるので、いつも楽天で買物をしてるなら一年試して必要なかったらやめちゃってもいいと思います。

ちなみに、夫が申し込んで私の分は家族カード(年会費5,000円)にしたのですが、プライオリティパスは本人のみで家族カードにはついてきませんのでご注意ください!

 

↓詳細の確認は公式サイトからどうぞ

楽天プレミアムカード

 

【プライオリティパス使ってみた!シリーズ】

深夜は居眠り客で大混雑!ドバイ国際空港『マルハバラウンジ』をはしごしてみた

KLの空港ラウンジ「Plaza Premium Lounge」はシャワー付きでスッキリ離陸!

ペナン空港の国内線ラウンジは手荷物検査後すぐ目の前!シャワーも浴びられるよ!

釜山でラウンジ使うなら、アシアナより大韓航空のほうが圧倒的によい!

成田空港ターミナル1でプライオリティパス使用可はカルラウンジだけだったよ!

関空に早めについたらラウンジ『比叡』で休憩!楽天プレミアムカードで入室OK!

釜山金海空港に新ラウンジ『SKY HUB』オープン!滑走路見ながらビュッフェだよ

 

目次で他の旅記事を探してみる!

ウラたびなすび

***********

『ウラたびなすび』始めました

***********

スマホアドセンス




 - 妻:ちか, 旅のよもやま話