旅先での足元対決!ビーサンとクロックス、結局どっちがいいの?

      2017/04/15

こんにちは!たびなすびのちかです。

旅行の目的によって旅先での服装は違うと思います。

できるだけ気温の高い場所を目指し、空きあらばビチゴロ(ビーチでゴロゴロ)している私。

大半は水着を着用していることが多いため、服は地元住民に迷惑をかけないためにムチムチの身体を覆う布、という認識です。

荷物軽量化のため、旅行に持参する服はTシャツ2枚にパーカー、短パンとズボン、靴下と下着は各3セットで終わり。

 

3日以上ならどれほど長くても同じ数量。

雑!

靴は結構荷物としてかさばる

7キロ以上の荷物を背負うと天候によってはとたんに不機嫌になり、夫にやつあたりする私。

自分でもわかっているんです、それが最低な行為だということは。

でも口から暴言が出てしまう…。

こんな私だけど、これからもよろしくね。うふふ。

(やつあたり記事→パッキング技術は存在する!バックパックのサイズを半分にする夫

 

新しい旅立ち(モロッコ旅行)を前に夫にそう告げると、夫が一言、

 

「じゃあ、靴も1足に減らして。」

 

私「え、持って行くのはいつもビーサン1足だけだよ。スニーカーは履いていくし。」

夫「じゃなくて、履いていく靴だけってこと。他に持っていかないで。こだわりのビーサンかなんか知らないけど、やたら重いしかさ張る。」

私「このビーサンは、職人さんが歩きやすさを重視したいいやつなの。そんじょそこらの叩き売りと一緒にされては困りますー。しかもビーサンなかったらビーチでスニーカーとか笑っちゃうんですけどー。」

夫「クロックスを履いていけばいいでしょ、ぬれても平気だし。俺はいつも旅先ではクロックスしか履かない。」

私「よし(夫)の理論なんて聞いてないし。そもそもクロックス持ってないもん。」

夫「買ってあげる」

私「水着にクロックスは変だと思う」

夫「クロックスじゃなくても十分変」

私「ちょっと変と凄く変は違う」

夫「じゃあ荷物重くても今回は助けてあげない」

私「…それは困る」

 

こうして、その旅はスニーカーを持たずに履いていったクロックスのみで過ごしたのです。

クロックスの長所と短所

クロックスと共にサハラ砂漠を体験し、50度の外気にも耐え、川遊びも満喫したので、クロックスの長所と短所をお話したいと思います。

クロックスの長所

・裸足でも蒸れることなく他人にもニオイの面で不快感を与えない

・ビーサンのように鼻緒(便宜上こう呼ぶ)がないので寒ければ靴下が履ける

・後ろのバックルを足の甲の部分に持ってくればスリッパになる。機内や車内で履いたり脱いだり自由自在のため、たまに椅子でも正座やあぐらを書きたくなる人にはもってこい。

・加齢とともに訪れる距離感の認識の甘さによって小指付近をぶつけても、足全体を覆っているので守ってくれ無傷。

・バックルがかかとを固定していれば脱げることはない。実際にクロックスでラクダに乗りサハラ砂漠に行ったが、脱げ落ちることはなかった。

・どんなに汚れても水洗いでき、清潔。インドのような危険物が町中に溢れているような場所では重宝するのではないか。

 

クロックスの短所

・ルックスが好みではない。丸くて野暮ったい。ちなみに夫はルックスがお気に入り。(個人の感想)

・足の裏潔癖の私は共同シャワーを浴びる際にも装着。ビーサンより水はけが悪いので、つま先付近に水がたまりジョボジョボになる。そのままの状態で自然乾燥を促していると、夜中のトイレで着用した際につま先付近の残り水に思わず声を上げてしまう可能性有り。

・やはり水着にクロックスは変だった。足長モデル体型の人は問題ないが、私は純日本人体型のため漫画のキャラ(四コマのほう)になってしまい、夫の笑いを誘う。

 

総評

実際の体験により、ルックスを上回るメリットを多数発見し、今後も旅行の一員として着用していくことを決めました。

特におすすめしたいのは、砂漠でらくだに乗るときです。(限定的すぎる)

ラクダには足置きはなく、ビーサンでは間違いなく脱げ落ちてしまうし、かといってスニーカーではきめ細かい砂が靴の中に入り込み、砂漠帰還後も毎日少量の砂がまとわりついてしまいます。

 

また、先程も書きましたが清潔とはいえない場所を歩くときにもおすすめです。

スニーカーでは汚れとともに移動しなければならないし、ビーサンではその異物がが自分の皮膚にくっついてしまうかもしれません。恐ろしいですね…。

クロックスなら異物が内部に進入することもなく、汚れは水洗いすればOK。

ただ、私はシャワーの際のジョボジョボ間と夜中トイレのヒヤッと感に抵抗感があるので、そのへんで安売りしている軽量ビーサンをシャワー兼ビーチ用に持参することを夫に提案。

ビーチでクロックス水着の私を大笑いした罪悪感もあるのでしょう。二つ返事でOKでした。

 

旅での靴に悩んでいる際には自分の旅スタイルと、体型を考慮の上決定してくださいね。

 

と言ってる間に、超お気に入りサンダル見つけた!

>>TEVA(テバ)のサンダルが超歩きやすい!南国へ旅行に行くならコレ一択!

 

【旅のお役立ち情報記事】

冬のインドの必需品!夜の冷え込み対策は断熱アルミシートで乗り切れ!

ヨーロッパのスタバで夫の名前が七変化!旅先でのチェーン店の意義とは!?

プライオリティパスGETで念願の空港ラウンジ使い放題だよ!

旅先で大活躍!電気コイルで熱々モーニングコーヒーを飲もう!

パスポートを洗濯しちゃった!果たして海外旅行はできるのか検証してみたよ

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

筆文字オンライン

**************

今までの筆文字をまとめました

『たびなすび』ショップ

**************

スマホアドセンス




 - 妻:ちか, 旅のよもやま話